8月例会行事

多くのご参加、誠にありがとうございました。】

 

一般社団法人大川青年会議所

8月例会「災害事前対策セミナー」

 

 先日、8月23日(月)に、九州経済産業局産業部経営支援課大久保翔様よりご講演いただきました。

 皆様は事業継続計画(BCP)をご存じでしょうか?自然災害、感染症、事故が起こることを想定して、危機管理のための体制を整えておくことです。これにより、損害を最小限にとどめ、事業の早期復旧を図ります。

 例えば、地震が起きた際に、従業員を守るのは当然ですが、会社の敷地を避難所や配給所として提供する、保存食を備蓄しておくなど、地域を守ることにも繋がります。

 令和元年には「中小企業強靭化法」が成立し、防災・減災・感染症対策等に取り組む中小企業が策定する「事業継続強化計画」がはじまりましたが、中小企業では導入が進んでいないのが実情です。私たち大川青年会議所では、この地域の企業担当者様などにも広くこの内容を知っていただき、BCP導入のきっかけとすることを目指しました。

 企業の災害対応力が向上することで、地域のみなさまが安心して暮らせるまちづくりの実現に近づけたのではないかと思います。

 今後とも、大川青年会議所の活動にご理解、ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。