委員会紹介(大川のチカラ創出)

【委員会紹介】

大川のチカラ創出委員会

委員長 松林 智徳 君

 

~運営方針~

 今、私たちを取り巻く環境は新型コロナウィルスに伴う勤務形態の変化、IT技術の発展による産業の変化など大きな転換点にあります。明るい豊かな社会を実現するためには、そうした社会変革に対応できる人財でなければなりません。そこで本年は、メンバーが様々な場面でリーダーシップを発揮できる人財に成長し、青年経済人としての資質向上ができる例会を実施してまいります。

 第49回福岡ブロック大会は19年振りに大川が主管し開催します。この貴重な経験は、メンバーをJAYCEEとして青年経済人として大きく成長させる機会となるでしょう。本年度の研修事業は、その機会を全メンバーが充分に活かすことができるよう、福岡ブロック大会に対する目的意識を明確に持ち、事業に真剣に取り組めるようにします。そして、福岡ブロック大会で得た学びを今後のJC運動や仕事に活かせるようにします。

 大川JCは在籍年数の浅いメンバーが多数を占めるため、新入会員の育成は急務です。そこで、本委員会の新入会員には例会行事の企画・運営に主体的に参加していただきます。事業の楽しさ・やりがいを体感しながら資質を向上させ、未来を担う人財を育成していきます。また、年4回のオリエンテーションをとおして、入会3年未満のメンバーに基礎的なJC知識の習得とルールの理解をしていただきます。

 近年、大川JCは会員数が年々減少している状況でしたが、昨年度は多くのメンバーが積極的に会員拡大に取り組んだことにより多数の入会を実現することができました。会員拡大は、今後の持続的な組織運営を可能にするとともに、LOMに活気と勢いをもたらし、現役メンバーに先輩としての自覚と緊張感を与えてくれます。そうしたいい循環を継続するために、本年度も全メンバーが一丸となって継続的な会員拡大に努めてまいります。

 最後に、本年度は一つひとつの事業に真剣に取り組み、その中で楽しさとやりがいを見いだし自己成長につなげることができる委員会運営を心がけます。また、会員拡大・研修事業をとおして大川JCの、そして地域のチカラとなる人財を創出するため委員会一丸となって頑張ってまいります。

 

本日は会員拡大担当の大川のチカラ創出委員会の紹介をさせていただきました。

明日は総務担当の「煌!総務委員会」をご紹介致します。